テーマ:海外

インド公演報告

12月4日から11日迄、昨年に引き続き インドのデリーに行って来ました。花柳寿楽です。 今回は昨年の演目をバージョンアップし 新作のラーマーヤナを上演を目的とした 一大プロジェクトです! 三番叟は箕乃助さん基さん友五郎さんが踊り ユニゾンの振りの精度を高めて行きました。 僕の担当の羽衣は、天女を蘭黄さんから …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

五耀會インド公演が毎日新聞にてご紹介いただきました!

寒さは厳しくなるばかりでございます みなさまいかがお過ごしでしょうか 本日、五耀會メンバーは元気にインドより帰国致しました この度のインドでの様子は、毎日新聞社国際事業レポートの西尾様の記事にてご報告させていただいておりましたが12月9日付毎日新聞夕刊にてもご紹介いただきました こちらからご覧ください ↓ h…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

五耀會はインドへ!

本格的な冬がやってまいりました みなさまいかがお過ごしでしょうか? 先日五耀會メンバー西川箕乃助がご報告致しました通り 昨年に引き続き12月4日に五耀會はインドへ飛び立ちました 今後インドでの活動状況を五耀會Facebookページに掲載いたしますので ブログと合わせぜひご覧いただければと存じます インドでの五耀會…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アスタナ万博報告及び緊急告知

関西は異常に暑く、東京は15日連続雨と まるで梅雨時の様な天候が続いていますが 皆様体調は如何ですか?花柳寿楽です。 私は蘭黄さん程ではありませんが ここ3ヶ月毎月海外での仕事がありました。 中でもカザフスタンのアスタナ万博の JAPAN DAYは他ジャンルの方々と 楽しくも刺激的な仕事をする事が出来ました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【速報】五耀會インド公演開催決定!

昨年に引き続き、五耀會がインド・ニューデリーにて公演を開催することが決定いたしました。 詳細は五耀會HPにてご確認くださいませ。 http://www.goyokai.com/infomation/index.html 今後の進捗はメンバーのリポートでお知らせする予定です。 ぜひお楽しみにお待ちくださいませ。 五耀會事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

文化交流使報告⑥

プラハからキエフへ。 プラハ郊外のラグビー場の芝生の上で踊った後、空港へ直行。午後のフライトでウクライナのキエフへ。 今回の交流使のハイライトの1つ、『展覧会の絵』の創作と上演である。 8年ほど前のリサイタル「蘭黄の会」で発表した邦楽版『展覧会の絵』。 2012年に、箕乃助さんと日本舞踊振興財団の公演で行ったキエフ。そこでキエフ市の史跡…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アスタナ万博 ジャパンデー

下半期に入り、ジメジメした日が続きますが 気分はすっかり梅雨が明けの花柳寿楽です。 五耀會的には、誘いもひと段落し 10月の松竹座公演に向けて束の間の 休息と言った感じでしょうか? さて個人に目を向けると 来週にはカザフスタンという国ので 行われているアスタナ万博の ジャパンデーに参加しています。 http…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サンフランシスコ、ソウル、そして五耀會は怒涛の下半期へ

梅雨空の鬱陶しい毎日ですが如何お過ごしでしょうか?箕乃助です。 6月23日から30日までサンフランシスコに稽古に行って来ました。かれこれ30年以上になりますが、西川流の稽古場が有り、師範、名取も居るので年に2回(私は1回です)稽古に行っています。三十数年前とは当地の日系社会も様変わりしましたが、日系三世の支部長を中心に頑張って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

文化交流使報告5

5月の声と共にヨーロッパへ。初めての大西洋越え。パリ経由でチェコのプラハに到着。ニューヨーク出発時には最高気温28度まで上がっていたのに、プラハはまだ早春。寒暖差とひと月の疲れで、3日ほど体調調整。 https://www.facebook.com/rankoh.fujima/posts/1349608441784865 芸術アカデミー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

文化交流使報告4

あっという間に6月も半ば。日本は梅雨の真っ只中、蘭黄はいま晴天のブダペストに居る。 シアトルでの活動を終えた4月末、ニューヨークへ移動。ここではニューヨーク大学でのレクチャーデモンストレーションや、かのヨーコ・オノも在学したサラ・ローレンスカレッジでのワークショップを開催。グリニッジビレッジにあるニューヨーク大学。 郊外の緑に包まれたサ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

名作歌舞伎舞踊公演終了しました。

ついこの前、お花見だ、GWだと言っているうちに 5月ももう終わろうとしています。 本当に月日の経つのが早いですね。 先日無事に国立劇場にて 名作歌舞伎舞踊公演「積恋雪関扉」 終える事が出来ました。 この公演には、基さん、箕乃助さんも 出演していて、何方も素晴らしい 作品になっていたと思ってます。 今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

文化交流使報告3

ハワイでの活動を終えた4月13日。5時間のフライトで気温差20度近くのシアトルへ。 ここでは、まず祖母のお弟子さんの一門を中心にした大人から子供まで参加のワークショップ。そして、ワシントン大学での公演。英語版イヤホンガイドの解説もなさっているマーク大島氏の実弟が建築学の教授を務めるワシントン大学。丁度マーク氏も訪米中で解説をして貰う。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

文化交流使報告2

あっという間に1ヶ月。蘭黄はいまチェコの首都、プラハ。 3月末に日本を出て、ホノルル、シアトル、ニューヨークで活動を行い、今月初めにプラハに入りした。 まず、ハワイ・ホノルルでは日系一世・二世の方々が多く入居する病院附属のケアホームにある立派なホールでの公演。観客は一般の方に加えて、ホーム入居者も。 まずは、衣裳・かつらを付けた『山帰り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インドから帰国し、一気に年末へ!

インドから帰国して、懸案事項だった(絶対こわすと思っていた)お腹の調子もすこぶる良く、無事に通常営業に戻った花柳基です。 こちらのブログで箕乃助さんと寿楽さんがインド生活(笑)の様子を毎日綴ってくれましたが、本当に有意義な一週間でした。五耀會として初めての海外活動は、すべての関係者のみなさんのおかげで大成功をおさめることができました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インド公演無事終了!

昨日は劇場の退出時間の為 細かくチェックし直し作業から始まりました。 慣れない日本の唄 出来るだけキッカケを 少なくして行きました。 やはり照明の段取りに 時間がかかり、通し舞台稽古の 時間がギリギリになりましたが ランスルーする事が出来ました。 ここで事件が 客席から見切れ等のチェックをして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平松駐インド大使公邸で

報告が前後しますが、一昨日の晩に日本国大使公邸にお招きいただきました。 美味しい日本食をご馳走になり、気さくな大使ご夫妻との楽しいひとときでした。当日の成果発表の公演にもご家族でお運びくださると伺い、国際交流基金デリー事務所では初めての事だそうで大変光栄に思います。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インドツアー4日目

今日からいよいよ劇場での稽古です。 チンマヤミッションと言う劇場で 多少円形劇場仕様になっていて センターがとり辛い感じがしました。 純粋な日本舞踊の稽古を 順調に済ませていき この劇場に合わせた 演出にしていきます。 次はシタール、タブラの コラボレーションパートへ こちらも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インドツアー3日目

今日はコラボレーション作業が午後からなので インドの市内の視察(観光)に出かけました。 ホテルと国際交流基金を バスでの往復ばかりだったので 自分の足でインドを歩くのは 初めての感覚でした。 街中にある遺跡を見たり インドの代官山?と呼んでいる街を お店を覗いたりしながら過ごしました。 午後…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インドツアー2日目

今日は、一日かけてコラボレーション作業です。 今日中に音楽を決め、振付を 完成しなければいけないのです。 三番叟チームは、タブラ演奏者と テンポを決めて、カウントを整理し 曲の長さを決めていきました。 羽衣ちは、シタール演奏者と 細かいニュアンスやお互いの きっかけの確認を行いつつ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インドツアー初日

インドツアーの初日は、日本舞踊の レクチャーデモンストレーションから始まりました。 その後インドの伝統楽器、シタールとタブラについて 其々演奏と解説を受けました。 シタールの弦の多さや タブラも鼓の様に口で音楽を覚えるそうです。 その後このツアーの一番の目的 タブラによる「三番叟」 シタールによる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祝!五耀會初海外(印度)

つい最近ポーランドで、コシノジュンコ先生プロデュースによる 「舞+ファッション」を終えて来たばかりの私と サンフランシスコでのお稽古帰りの箕乃助さん 全員バラバラで海外のお仕事はありましたが ついに五耀會のメンバーで海を渡ります。 其の国は、ナントインドです。 メンバー全員行った事の無い、未知の国 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いよいよ五耀會インドへ

箕乃助はただいまサンフランシスコに居ます。西川流の名取がいるもので30年ほど毎年来ています。 そのサンフランシスコから12月2日に帰国して5日からいよいよ五耀會の面々とインドのデリーへ行って来ます。と言うのも(独法) 国際交流基金の仕事で、インドの弦楽器シタールで『羽衣』を、打楽器タブラで『三番叟』をと、インド音楽と日本舞踊とのコ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ソウル

第11回ソウル国際舞踊コンクールの審査で、韓国に来ている。バレエやコンテンポラリーダンスの国際コンクールはあるが、民族舞踊=エスニック部門があるのは極めて珍しい。その審査員を務める。 中国、韓国、日本を中心とした参加者が自国の民族舞踊で技を競う。銀の巨大な冠飾りを細かく揺らせたり、小さい茶碗を幾つも重ねて頭に載せて旋回する中国の少数民族…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

年に一度のサンフランシスコでの稽古

大学を卒業したとき同地在住の日米会の会長の方から、家に泊まって良いから稽古場を開きなさい、と勧められ訳もわからず行き始めてから30年近く…時がたつのは早いものです。西川箕乃助です。 行き始めたのは80年代半ば、バブル真っ盛りの頃でした。当時の日本街は一世二世の方々を中心に活気があり、街角では二世のおじさんおばさんが英語日本…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

外国人のためのレクチャーデモンストレーション

日本政府の受け入れで来日した日本語を勉強している米国の大学生25人2組を対象に日本舞踊のレクチャーデモストレーションを行いました。安倍総理になって政府が海外との文化交流に力を入れているようです。今年は日米双方の高校生大学生がそれぞれ2500人ずつ10日間ほど往き来をしてお互いの文化に対して相互理解を深めると言うことだそうです。我々と…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

ウクライナからサンフランシスコへ

蘭黄さんのリサイタルの翌日から9日間のウクライナ滞在を経て日本に帰国、一週間ほど東京に滞在したあとここサンフランシスコに来ています。日中でも1,2度Cのウクライナに比べはこちらは朝晩こそ霧が出て肌寒いですが日中は17,8度Cととても過ごしやすい気候です。 ここサンフランシスコには年1,2回来ています。というのもかれこれ数十…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ほっと一息する間もなく、蘭黄さんの会、そしてウクライナへ

第一回日本舞踊への誘いby五耀會、そして自分のリサイタル「西川箕乃助の会」も終わりホっとする間もなく、五耀会の仲間とともに蘭黄さんのリサイタルでの新作「徒用心」の稽古、と何やら忙しくしています。 今回の私のリサイタルではお仲間の花柳基さんに出演をお願いし常磐津の大曲「戻駕(もどりかご)」を踊りました。仲蔵振りに代表される天明期の作…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

サンフランシスコでのレクチャ―デモンストレーション

1か月ほど前になりますが6月27日にサンフランシスコで日本舞踊のレクデモを行ってきました。西川箕乃助です。 以前のブログにも書きましたが年に1,2回稽古に行っているサンフランシスコで、日本国総領事館、Univercity of San Francisco の協力を得て開催したものです。当日はこちらの予想を超える100名以上が参加し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海外での日本舞踊

11月下旬から12月初めまで1週間ほどサンフランシスコに行ってきました。 と言っても観光旅行ではなく日本舞踊の稽古です。西川流の稽古場があるため年に1,2回赴いています。門弟は日系2世、3世、4世の方々を中心にあちらに住んでいる日本人、そして日本と縁もゆかりもないけれど日本舞踊が大好きな完全な?アメリカ人です。3世となると姿かたち…
トラックバック:2
コメント:1

続きを読むread more