テーマ:花柳寿楽

花柳寿楽「日本芸術院賞」を受賞!

皆さまいかがお過ごしでしょうか? 五耀會事務局より再び嬉しいご報告でございます 五耀會メンバーである、花柳寿楽が【日本芸術院賞】を受賞いたしました 今回の受賞を励みにし、より皆さまに舞踊を楽しんでいただけるよう 花柳寿楽、また五耀會も誠心誠意努めてまいります 五耀會事務局 ------------------…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

早くも3月突入!

春一番が吹き、早くも3月になってしまいました。 2月の日本舞踊協会公演では 沢山の応援ありがとうございました。 お見逃しになった方々も メンバー出演の作品をNHKが 収録してくださったので 放送日が決まりましたら 順次告知して行きますね! 五耀會のメンバーが全員が揃っての 公演は7月のインドの凱旋公演迄 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インド公演報告

12月4日から11日迄、昨年に引き続き インドのデリーに行って来ました。花柳寿楽です。 今回は昨年の演目をバージョンアップし 新作のラーマーヤナを上演を目的とした 一大プロジェクトです! 三番叟は箕乃助さん基さん友五郎さんが踊り ユニゾンの振りの精度を高めて行きました。 僕の担当の羽衣は、天女を蘭黄さんから …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「花柳寿楽舞踊會」終了しました!

台風が二週続けて来ると言う 10月とは思えない気象状況ですが 皆様お元気ですか?花柳寿楽です。 お陰様で28日に国立劇場小劇場にて 第三回「花柳寿楽舞踊會」を開かせて頂き お足元の悪い中、多くのお客様にお越し頂き 無事に終える事が出来ました。 共演者並びにスタッフの皆様 本当にありがとうございました。 今回…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パンダ命名と五耀會公演同時告知

昼間はともかくも、朝晩は大分涼しくなり 過ごしやすくなって参りましたね。 お稽古の方は反対に、10月7日に向け 日に日に熱くなっております。花柳寿楽です。 昨日は日本中パンダの名前の発表を待つ中 友五郎さんもによるテレビ告知の最中奇跡が 今日は久しぶりに5人揃ってのお稽古です。 それぞれの演目は、未だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アスタナ万博報告及び緊急告知

関西は異常に暑く、東京は15日連続雨と まるで梅雨時の様な天候が続いていますが 皆様体調は如何ですか?花柳寿楽です。 私は蘭黄さん程ではありませんが ここ3ヶ月毎月海外での仕事がありました。 中でもカザフスタンのアスタナ万博の JAPAN DAYは他ジャンルの方々と 楽しくも刺激的な仕事をする事が出来ました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アスタナ万博 ジャパンデー

下半期に入り、ジメジメした日が続きますが 気分はすっかり梅雨が明けの花柳寿楽です。 五耀會的には、誘いもひと段落し 10月の松竹座公演に向けて束の間の 休息と言った感じでしょうか? さて個人に目を向けると 来週にはカザフスタンという国ので 行われているアスタナ万博の ジャパンデーに参加しています。 http…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

名作歌舞伎舞踊公演終了しました。

ついこの前、お花見だ、GWだと言っているうちに 5月ももう終わろうとしています。 本当に月日の経つのが早いですね。 先日無事に国立劇場にて 名作歌舞伎舞踊公演「積恋雪関扉」 終える事が出来ました。 この公演には、基さん、箕乃助さんも 出演していて、何方も素晴らしい 作品になっていたと思ってます。 今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

恒例行事

間も無くゴールデンウィーク、皆様は何連休になりのですか? 私は全く休みが無く頑張っております、花柳寿楽です 今年も4月29日に国立劇場大劇場にて恒例の 「錦会」を開催させていただきます。 この時期になると 早くも浴衣を着て稽古がしたく なってきます。 今回は昼の部に 「時雨西行」の西行法師 夜の部に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春分の日にあたり50の決意?

おはようございます。 だいぶ暖かくなり、この三連休 いかがお過ごしですか?花柳寿楽です。 私事ですが、先週とうとう50になりました。 五耀會もついに全員50代です。 最近、舞踊活動の面の私は 4月29日にあるお浚いの「錦会」に向けての お弟子さん達のお稽古に励んでおります。 又、出演はしておりませんが 宝塚…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本舞踊協会公演週間突入

只今、協会公演のお稽古真っ最中の花柳寿楽です。 私は十八日(土)日本舞踊協会公演 夜の部  国立大劇場におきまして 素踊りを追求した先代花柳壽楽の代表作である 長唄「一人の乱」をさせていただくこととなりました。 今回は安倍宗任を寿楽、源の頼義を若柳吉蔵さん で上演させて頂きます。 以前五耀會でも基さんと役を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寒中お見舞い申し上げます

寒中お見舞い申し上げます。 今年もよろしくお願いいたします 花柳寿楽です 昨年は、五耀會にとりまして 本当に充実した年となりました。 1月5日の毎日新聞には インド公演の様子を とても大きく扱って頂いた 記事が掲載されました。 国際交流基金と五耀會を 応援して下さっている企…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インド公演無事終了!

昨日は劇場の退出時間の為 細かくチェックし直し作業から始まりました。 慣れない日本の唄 出来るだけキッカケを 少なくして行きました。 やはり照明の段取りに 時間がかかり、通し舞台稽古の 時間がギリギリになりましたが ランスルーする事が出来ました。 ここで事件が 客席から見切れ等のチェックをして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インドツアー4日目

今日からいよいよ劇場での稽古です。 チンマヤミッションと言う劇場で 多少円形劇場仕様になっていて センターがとり辛い感じがしました。 純粋な日本舞踊の稽古を 順調に済ませていき この劇場に合わせた 演出にしていきます。 次はシタール、タブラの コラボレーションパートへ こちらも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インドツアー3日目

今日はコラボレーション作業が午後からなので インドの市内の視察(観光)に出かけました。 ホテルと国際交流基金を バスでの往復ばかりだったので 自分の足でインドを歩くのは 初めての感覚でした。 街中にある遺跡を見たり インドの代官山?と呼んでいる街を お店を覗いたりしながら過ごしました。 午後…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インドツアー2日目

今日は、一日かけてコラボレーション作業です。 今日中に音楽を決め、振付を 完成しなければいけないのです。 三番叟チームは、タブラ演奏者と テンポを決めて、カウントを整理し 曲の長さを決めていきました。 羽衣ちは、シタール演奏者と 細かいニュアンスやお互いの きっかけの確認を行いつつ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インドツアー初日

インドツアーの初日は、日本舞踊の レクチャーデモンストレーションから始まりました。 その後インドの伝統楽器、シタールとタブラについて 其々演奏と解説を受けました。 シタールの弦の多さや タブラも鼓の様に口で音楽を覚えるそうです。 その後このツアーの一番の目的 タブラによる「三番叟」 シタールによる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祝!五耀會初海外(印度)

つい最近ポーランドで、コシノジュンコ先生プロデュースによる 「舞+ファッション」を終えて来たばかりの私と サンフランシスコでのお稽古帰りの箕乃助さん 全員バラバラで海外のお仕事はありましたが ついに五耀會のメンバーで海を渡ります。 其の国は、ナントインドです。 メンバー全員行った事の無い、未知の国 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「日本舞踊への誘い」祝4周年

10月に入っても暑い日が続いていましたが この3連休でやっと秋らしい陽気になって来ましたね。 花柳寿楽です。 我々五耀會の活動の柱である、「日本舞踊への誘い」が 4周年を迎えました。 初回は11人から始まった事を思うと 最近の盛況ぶりは、驚くばかりです。 この状況に慢心せず日本舞踊の活性化の為に 今後とも知恵を絞って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

から梅雨?季節外れの舞踊シーズン

梅雨入りしたのに余り雨に降られず 嬉しいやら、水源地にも雨が降らないので 取水制限が行われている関東地方 大雨の九州地方など大変な時期ですが 皆様お元気でしょうか?花柳寿楽です。 私は、春や秋の舞踊シーズンなら兎も角 ここ3週ほど毎週末舞台が続きます 1週目は国立劇場で清元の「梅川」の忠兵衛 2週目は地方での…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お疲れ様でした。蜷川さん

蜷川さんがなくなられた。 このブログで触れるのが適しているかわからないが 今日の僕が出来上がったのは、間違えなく 蜷川さんのおかげだからだ。 最後にご一緒出来たのは、昨年の「元禄港歌」になってしまった。 演劇に携わるきっかけは、16才位の時に「近松心中物語」を観に行き 帝劇の楽屋エレベーターで、初めて父から紹…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「素踊りの会」終了しました

昨日、国立劇場主催の素踊りの会にて 箏曲「鉢の木」を踊らせて頂きました。 初演時の国立能楽堂の雰囲気とは違い 慣れ親しんだ劇場だったので 気分的には安心感がありました。 振付や演出を変えての上演 良くも悪くも、少し練れたと思います。 今週末に兵庫で踊る「龍虎」と同様に 箕乃助さんと一緒に振付した作品 どちらも再…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本舞踊協会公演終了報告

先日、二日間国立劇場で行われた 日本舞踊協会公演が無事に千秋楽を迎えました。 お運びいただきました皆様 関係者の方々 ありがとうございました。 僕は二日目の夜の部に「日追の径」を 吾妻徳穂さんとご一緒させて頂きました。 命あれば再会できると生き別れ、 夫を探して物狂いになった女と その女をからかってやろう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寒中お見舞い申し上げます

寒中お見舞い申し上げます。花柳寿楽です。 今年のお正月は、7日初日の文化村シアターコクーン「元禄港歌」の 舞台稽古が4日からだったので 元日のお年始参りの後は、比較的ゆったりした三が日でした。 12日には、一門の恒例の新年会にゲストで 五耀會でお馴染みの桂吉坊さんに来ていただき 落語を一席お願いし、初笑いを楽しみました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

師走に本当にバタバタしている踊りのお師匠さん

師走に入り如何お過ごしですか?花柳寿楽です。 私は、京都南座の顔見世興行で「土蜘」の振付で先月末から 京都と宝塚を行ったり来たりしておりました。 京都では紅葉を見る事もなく、ホテルと劇場そして夜の街の繰り返しでした。 来週大阪で友五郎さんと一緒に、ここ数年恒例になっている 上方文化再生フォーラムに出演させて頂いてお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花柳寿楽舞踊會の終了報告

昨日無事に「第二回花柳寿楽舞踊會」を終える事が出来ました。 お越しくださった皆様方、本当にありがとうございました。 今の自分の出来る限りの物をぶつけてやってみました。 今回のリサイタルは、祖父、父が残してくれた作品「二人椀久」「安達ヶ原」を させて頂くにあたり色々な事に縁と感謝を感じています。 家元や松嶋屋のおじさんが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宝塚舞踊会

先日、私と友五郎さんがレッスンを持っている 宝塚歌劇団が、2年に1回行われている 宝塚舞踊会が開催されました。 日頃の成果を出す為、純粋な古典音楽で 演じられる演目に生徒たちは、春頃から 戸惑いながらも必死に頑張り 当日を迎えます。 今回は、手習子、神田祭、玉屋と 全出演者によるフィナーレを担当しました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神宮花火大会

暑い日が続いてますが、体調は崩してませんか? 私は暑さに負けず、どうにか頑張っております。 この夏は、舞踊の本番は無いのですが 9月に初日を迎える公演が2つあります。 1つは、大阪で堂本光一君の「エンドレスショック」 もう一つは、市村正親さんで「NINAGAWAマクベス」です。 マクベスは、とても思い出深い作品で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三越劇場公演終了報告

先日おかげさまで、お足もとの悪い中 沢山のお客様御来場頂き五耀會の三越劇場公演を 無事に終える事が出来ました。 今回は、全て素踊りと言う企画でしたが 全員がそれぞれに踊りだけで無く 衣裳(紋付)にも工夫を凝らし 五耀會らしい素踊り公演になったと思います。 しばらくは自主公演の予定はありませんが 10月にある高山公…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「能狂言の舞踊」公演の終了報告

先日23日に国立劇場大劇場で行われた 「能狂言の舞踊」公演が舞踊公演では珍しく 完売御礼となり、私達も余り経験の無い 多勢のお客様に中、無事に終了致しました。 どの演目も大作で、見応え充分だったので お客様もお疲れになるのではと心配しましたが 最後の「祭暦」迄、見て頂けた様感じました。 今回は国立劇場の自主公演…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more