緊急事態宣言の千秋楽(解除日)

関東地方も梅雨入りし、じめじめした日が続いてますが体調の方は如何ですか? 花柳寿楽です。 西川会や錦会が延期する事になった今回の緊急事態宣言も明日で最終日(千穐楽)となりますねオリンピックの事など不安要素は有りますが今回が本当に最後になる事を祈るばかりです。 さてここでお知らせですが本来なら今年の2月に紀尾井小ホールで上演予定であっ…
コメント:0

続きを読むread more

1回目ワクチン接種予約完了

やった😊今日8時半からの新宿区の接種予約開始に合わせ、時計と睨めっこしてスマホでログインしようとしたら、すでに回線混雑で繋がらず😔イライラしながら繰り返すも埒があかず😞そうこうしているうちに9時過ぎに事務所にいた家内がPCで予約取れた、と連絡が😊なるべく早く射ちたいと思っていたので良かった👍今、副反応などを恐れて様子見の若者が多いそう😔…
コメント:0

続きを読むread more

『門司春秋』

昨年3月に開催予定の「東アジア文化都市2020北九州」の開会式典が感染症のため1年延期、来月6日に「交流式典」として開催されることとなった。蘭黄は北九州市から委嘱されこの式典のために『門司春秋』を書き下ろした。古代から交通の要衝として栄えた門司は北九州を代表する港。ここをテーマに、神代の昔から令和の今日までのエピソードを綴った作品。作曲…
コメント:0

続きを読むread more

繊細にして大胆!!

西川箕乃助、山村友五郎出演:Eテレ「にっぽんの芸能」が放送されます!!(5/21午後9時/再放送5/24午後0時)3月に国立能楽堂で行われた特別日本舞踊公演から地歌「たにし」をお送りいたします。”たにし”を西川箕乃助、”烏”は山村友五郎が務めます。ぜひご覧ください!!
コメント:0

続きを読むread more

5月8日は五耀會の日

ゴールデンウィークは如何お過ごしでしたか?花柳寿楽です。 例年GWは29日の「錦会」を終えてやって来ますが去年に続き今年の「錦会」も緊急事態宣言の発出により開催する事が出来ませんでした。仕方の無いことだとは分かっていてもなんとも言えない思いが残ります。 又とても楽しみにしていた歌舞伎座5月公演「土蜘」の初日も12日に延期になりま…
コメント:0

続きを読むread more

緊急事態宣言下に携帯キャリア乗り換え📱

自分のFBにも書きましたが、3度目の緊急事態宣言が発出されたその初日、4月25日に予定していた一門の舞踊会「西川会」が、23日18時頃にあった国立劇場からの要請により、お客様を迎えての開催が不可能になり、やむ無く8月22日(日)に延期することにいたしました。国や都の要請とあれば日本国民として従うのは当然とはいえ、当日2日前の要請というの…
コメント:0

続きを読むread more

申し訳ないです🙇‍♂️

友五郎です🙇‍♂️何かお知らせしよう、お伝えしよう、書こうと思うのですが、浮かぶのは愚痴と嫌ごとばかりで!治療されてる皆様の一日も早い御快復 お祈り申し上げます🙇‍♂️医療従事者の皆様、本当に感謝申し上げます🙇‍♂️ この一年、賢いお偉い方々 何を学ばれて来られたのでしょう⁉️    もぉ止めます‼️ と、云うわけで⁉︎今年も何事も…
コメント:1

続きを読むread more

紫紅会

あっという間に週末4月17日に迫った「紫紅会」蘭黄の祖母藤間藤子の23回忌と、母蘭景の7回忌追善です。蘭黄は家元藤間勘右衞門の関兵衛で墨染を初役で演じます。 お陰様で今日まで門弟一同1人も感染者を出す事なく稽古を続けられました。祖母に手ほどきを受けた方も、母を知らない世代も皆一丸となって挑みます。第1部11時〜14時半、第2部16時〜…
コメント:0

続きを読むread more

花柳 基です

本日は「吉野山」本番前最後のお稽古日 私の誕生日と共に、勝友先生の傘寿のお祝いをさせていただきました❗ 赤い薔薇8本です✨
コメント:0

続きを読むread more

下谷のお稲荷さん

この度「吉野山」で忠信を勤めさせていただくので、近所のお稲荷さんへお参りに行ってきました。 古今亭今輔師匠、桂文楽師匠、先代の神田伯山師匠、市丸ねえさん … と、近所にお住まいになるなど黒門町に所縁のある方々のお名前がズラリと並びます✨ もちろん黒門会館も入っています❗️❗ 小唄では、富士松派が御信仰されて…
コメント:0

続きを読むread more

新年度始まり始まり

桜もどうにか散る事なく、新年度を迎えることが出来ました。花柳寿楽です。 今年は年が明けてすぐに緊急事態宣言が出たので一門の新年会は中止したので、新年度はいつもより身を引き締めて迎えた様な気がします。 と言うのも昨年はコロナの為中止した「錦会」を例年どうり4月29日国立劇場大劇場にて開催することにしたからです。 歌舞伎を始め宝塚等手…
コメント:0

続きを読むread more