出雲!

出雲市民会館「日本舞踊の魅力+」公演、無事終了。
一昨年に続いて2回目のこの公演。毎回プロデューサーの熱い希望により東京ではあり得ないキャスティングでの上演です。前回は『吉野山』。基さんの静御前で忠信を。そして今回は『喜撰』を基さんの祇園お梶で、15年ぶりくらいに喜撰法師をさせて頂きました。
平安時代の歌人、六歌仙のひとり、喜撰法師に境内の茶屋女を小町の見立てで絡める洒脱な踊り。百戦錬磨の茶屋女を色気たっぷりに演じる基さんに乗せられて、とても楽しく勤める事が出来ました。R
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック