いよいよ五耀會インドへ

画像
箕乃助はただいまサンフランシスコに居ます。西川流の名取がいるもので30年ほど毎年来ています。

そのサンフランシスコから12月2日に帰国して5日からいよいよ五耀會の面々とインドのデリーへ行って来ます。と言うのも(独法) 国際交流基金の仕事で、インドの弦楽器シタールで『羽衣』を、打楽器タブラで『三番叟』をと、インド音楽と日本舞踊とのコラボレーションをしてみよう、と言う企画です。
一応事前に『松の羽衣』と素囃子の『三番叟』の映像を先方に渡してあるとは言え、実際の作業は現地に着いてからになります。現地から随時報告したいと思います。楽しみにしていて下さいね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック