「はじめての日本舞踊 第三弾」盛会のうちに終了しました。感謝です!

春ですね。全国から桜の開花のニュースも聞こえてくるようになりましたね。花柳基です。
先週末、兵庫は西宮におきまして「兵庫県立芸術文化センタープロデュース”はじめての日本舞踊 第三弾”」が開催されました。一昨年から毎年春に、兵庫県立芸術文化センターさんにお呼びいただいた「はじめての日本舞踊」も今年で3回目、メンバーそれぞれによる動物を題材とした舞踊と、最後は全員登場の新作「さるかに合戦」をご覧いただきました。僕は花柳芳五三郎さんと一緒に「鳥羽絵」を踊らせていただきました。ネズミちゃんの扮装をした芳五三郎さんは今年19歳のイケメン!トークの時に会場の皆さんにお顔を披露したところ会場からは拍手の嵐!!!その照れる姿も初々しくて、僕は親のような気持ちで見守っていました(笑)
そして新作の「さるかに合戦」は、おなじみの昔話を日本舞踊に脚色したもので、お察しの通り…僕は猿(笑)箕乃助さんのカニからおにぎりをだまし取り、カニが大事に育てた柿の木にたわわに実った柿を食べ、青柿を投げつけカニを殺害、それでもいい調子で暮らしています。かたや亡くなったカニの仇討ちをすべく、蘭黄さんの子ガニを中心に友五郎さんの臼、寿楽さんのハチ、そしてダブルキャスト!箕乃助さんの栗が力を合わせて僕を…(涙)因果応報ということですね。。。
画像

会場は大笑いに包まれ幕が閉じました。難しいことはわからなくてもただただ楽しめることができる舞台。日本舞踊の可能性を感じる公演となったと思っています。お運びいただいた皆さんに心より感謝申し上げます(「さるかに合戦」は6月に春日井市で再演します。ぜひぜひいらしてください!)
画像

さて、僕は今OSK日本歌劇団の2016年レビュー「春のおどり」の振り付けで大阪滞在をしています。春爛漫の華やかな舞台をお目にかけることができますよう出演者・スタッフと共に毎日頑張っています!5月1日初日~8日まで大阪松竹座(そのあと東京公演を予定)でご覧いただけますので、ぜひこちらもよろしくお願いいたします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック