日本舞踊 五耀會(ごようかい) 公式ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 未から申へ

<<   作成日時 : 2015/12/31 15:59   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015年が間もなく終わろうとしています。本年も沢山のご支援、ご声援を有難うございました。

お正月のNHKテレビ『七福神船出勝鬨』出演に始まり、
2年目となった2月の兵庫県芸術文化センター「はじめての日本舞踊」公演では、同劇場の開館10周年をお祝いして義太夫の『寿式三番叟』、地歌『神楽初』。そして同館のリクエストにより『徒用心』を再演致しました。
5月には国立劇場舞踊公演「能狂言の舞踊」にメンバーが総出演。鈴木保奈美さんをゲストナビゲーターに、友五郎の『菊慈童』、箕乃助・蘭黄ほかの『七騎落』、寿楽・友五郎の『釣狐』、基・蘭黄ほかの『身替座禅』。最後は5人による『蜻蛉洲祭暦』で賑やかに打ち出し。国立劇場舞踊公演としては久々の「満員御礼」となりました。
7月は三越劇場での自主公演。寿楽『松の翁』、友五郎『霧の雨』、基『流星』、箕乃助ほかで『猿舞』、蘭黄『山姥』に加え、最後はもはや五耀會定番となった『旅』を上演。葛西聖司氏のソフトで楽しいナビゲーションで楽しんで頂きました。
下半期は10月、高山西ロータリークラブのお招きにより、「五耀會チャリティー舞踊公演in高山」。蘭黄・寿楽の『連獅子』、友五郎・基『都十二月』、箕乃助『瓢箪鯰』で、最後は『旅』を5人で上演しました。
この数々の公演に加えて、毎月5日には「日本舞踊への誘い」を開催致しました。お陰様で毎回定員オーバーの大盛況。すっかりおなじみの桂吉坊氏のご案内ご協力頂きながら、お稽古場という劇場より狭い空間で、私達の息遣いを皆様の身近に感じて頂けました。さらに、6月には、毎日小学生新聞の子供体験で、多くのお子さんに日本舞踊を体験してもらいました。

其々の公演、催しにお力添えを賜りました全ての方々、そして何より、お運び頂き、ご高覧賜りました全てのお客様に、一同心より御礼申し上げます。

本当にあっという間の1年でしたが、メンバー各々の充実と共に、五耀會も一段と耀いてまいりました。
2016年はさらなる飛躍を目指して、頑張ります。猶一層のご後援を賜ります様、お願い申し上げます!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
未から申へ 日本舞踊 五耀會(ごようかい) 公式ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる