紫紅会

9月12日に年一回の一門の舞踊会を開催する。
「紫紅会」は、祖母藤子が始めて、母蘭景が引き継ぎ、今回初めて蘭黄の主催となる。いつもは上半期の5月か6月頃に開催していたが、偶々今年は6月に藤間流大会が歌舞伎座で開催されたので、時期を開けて9月に予定した。
本来ならその藤間流大会にも、そしてこの68回目となる「紫紅会」にも出演するはずだった母蘭景が4月末に急死。葬儀一連を終え、藤間流大会も無事に勤め、気付けばもう2週間ほどに迫り、稽古は佳境に。
家元の子息、最年少が踊る『玉兎』から、藤子の古参が勤める『梅の春』『柏の若葉』『喜三の庭』まで、「熱い」夏の稽古を乗り越えてきた。

「代替わりすると門弟は離れる」と言われるが、一人も欠けることなく今日を迎えられるのは誠に有り難い事と、しみじみ思いながら稽古に励んでいる。R
第68回「紫紅会」公演
9月12日(土)国立大劇場 午後2時開演(終演予定午後6時半)
長唄『菊慈童』蘭黄 ほか。
入場料8,000円(全自由席)お切符は蘭黄までお申し付けください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック