日本舞踊 五耀會(ごようかい) 公式ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 七騎落 そして身替座禅

<<   作成日時 : 2015/04/13 16:44   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
画像

東京の桜もアッと言う間に葉桜になってしまいました。桜の季節になるといつも思い出すのが「触れなば落ちん風情なり」色っぽさがこのような言葉で表される日本語、素敵な歌詞です。
西川箕乃助です。

前回の友五郎さんのブログにもあったように、5月23日の国立劇場主催公演「能狂言の舞踊」で五耀會のメンバーが全員出演します。
私が土肥次郎実平を勤めます「七騎落」は主従、そして親子の別れ と言う二つのテーマを織り込んだ作品です。そもそもこの作品は父が30年前に作ったもので、その濃密な内容により上演の度に好評をいただいています。初演時から父の実平 私の遠平で何度か上演し、3年前に初めて私が実平をした時には尾上菊之氶さんに遠平を付き合ってもらいました。今回は初めて遠平を私の長女 佳(けい)がいたします。親としては心配ですが精一杯の稽古をさせて臨ませたいと思います。
また「身替座禅」では基さんの右京、蘭黄さんの奥方で私は太郎冠者をさせていただきますが、今週の土曜日 4月18日に門弟の会 葦扇会(あしおうぎかい)で右京をするので、頭の中は大混乱必須………と思ったので5月23日の「身替座禅」の稽古は4月20日からにしてもらいました。
このような大曲を続けてする機会もそうは無いので精一杯取り組みます。

それにつけてもアタマが痛い……

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
七騎落 そして身替座禅 日本舞踊 五耀會(ごようかい) 公式ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる