日本舞踊 五耀會(ごようかい) 公式ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 新しい年に向けて                                 花柳 基

<<   作成日時 : 2015/01/13 15:22   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

 穏やかな初春をお迎えのこととお慶び申し上げます。
遅ればせではございますが、明けましておめでとうございます。皆様の益々のご多幸とご健康をお祈りしますと共に、五耀會そしてメンバーひとりひとりの更なる飛躍を願い、どうぞ本年もご後援宜しくお願い申し上げます。

 皆様は大相撲に関心がおありでしょうか。相撲は全て神事から始まります。長年にわたり行司さん達が口伝で継承してきた「方屋開口」

 天地開けはじめてより陰陽に分かれ
 清く明らかなるもの陽にして上にあり
 これを勝と名づく
 重く濁れるもの陰にして下にあり
 これを負けと名づく
 勝負の道理は天地自然の理にして
 これをなすは人なり
 清く潔きところに清浄の土を盛り
 俵をもって形となすは五穀・成就の祭事なり
 ひとつの兆しありて形となり
 形なりて前後左右を東西南北
 これを方という
 その中にて勝負を決する家なれば
 今はじめて方屋といい名づくなり

これが本場所初日前日の「土俵祭」で言上されます。神事だからでしょうか。相撲は邪鬼を払い力をくれるような気がして、できるだけ初場所は国技館へ足を運ぶようにしています。
 そして昨日、2日目を観戦してまいりました。偶然にもこの日は和装デーということで、いつに増して和服姿の方が多く、このところの相撲人気で連日の満員御礼。
 ご贔屓力士の登場や熱戦に会場のあちこちから声が飛び、揺れるような大歓声。仕切るたび力士の肌が色づき、汗と共に鬢付け油が匂い立つ。骨同士がぶつかるような音を立てての立ち合い、土俵際のせめぎ合いと息づかい、盛り上がり引き締まる筋肉、迫力の土俵を館内中が後押しし共に楽しむ、いい時間を過ごせました。
 相撲協会も国技館も様々なところに江戸を残し伝えていく工夫や努力をしています。数年前から若い世代中心の江戸ブームは、江戸を知るから江戸を楽しむに進化したように思うのですが、きっとそれは多くの人の江戸文化を愛する気持ちあってこそ。
 我々も今を生きる江戸文化の担い手、ますます自覚を持って平成江戸文化の華を咲かせたいと思います。
 

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
いつも蔭ながら、基さんを応援しています。これからも端正で粋な踊りを楽しみにしています。ますますご発展されますように!
由宇
2015/01/13 21:22
応援してくださりありがとうございます!もっともっと精進して、見てくださるかたの心に残る、そんな舞踊を目指します!
motoi
2015/03/23 16:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
新しい年に向けて                                 花柳 基 日本舞踊 五耀會(ごようかい) 公式ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる