日本舞踊 五耀會(ごようかい) 公式ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 新国立劇場 ダンスアーカイブス「スカラ座のまり使い」

<<   作成日時 : 2014/11/17 07:42   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

画像
画像

秋も深まり今年も残すところあと一月半、皆さんお変わりなくお過ごしでしょうか?西川箕乃助です。

今年を振り返るには少々早いですが、芸術の秋も一段落、今のところ自分の中で今年一番の思い出の舞台は10月31日の古典の日に能楽堂で踊った「鉢の木」でしょうか。2ヶ月かけて寿楽さんと練り上げた作品を我々の主戦場でない能楽堂で、しかも能楽界の大御所の演目に挟まれての出演と言う緊張感に満ちた空間で踊ることができたのは大きな財産になりました。いずれ、少し演出を変えて皆さんにお見せする機会があれば、と思っています。

さて、来年も初めての経験をさせていただきます。3月7日8日に新国立劇場で行われるダンスアーカイブスで「スカラ座のまり使い」という作品を踊ります。
この作品は日本の現代舞踊の創生期に大活躍された江口隆哉師の80年近く前に振り付けられた作品です。何故現代舞踊の公演に日本舞踊家の箕乃助がと思いましたが、オリジナルの振りをそのまま日本舞踊家がやっても身体の使い方が違うので違って見えるのでは、と言う事らしいです。一昨日振りを頂きましたが道成寺のマリつきの振りととても良く似た振りが出てきたり、驚きました。現代舞踊の創生期の作品作りでは日本の古典芸能からアイデアを得ていたことも多かったのでは、と思われました。公演では、現代舞踊の若手のソロ、箕乃助、現代舞踊のベテラン2人のデュエットの3パターンご覧いただくことになります。新しいフィールドでのチャレンジ、どうなることやら……自分自身も楽しみです。

その前に、2月には日本舞踊協会公演など、もちろん我々の本分の公演も控えています。一層気合を入れて取り組みたいと思います!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ガッツ(がんばれ!)

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
楽しみにしています!
JIM
2014/12/18 18:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
新国立劇場 ダンスアーカイブス「スカラ座のまり使い」 日本舞踊 五耀會(ごようかい) 公式ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる