日本舞踊 五耀會(ごようかい) 公式ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 冬が来る前に                                     花柳 基

<<   作成日時 : 2014/11/07 12:09   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 気の早いクリスマスツリーが出現し、街も山も冬支度が始まりました。皆様いかがお過ごしですか?晩秋というと何やら物寂しい響きがありますが一家団欒の鍋に店先のみかんに、心温まる季節です。
 10月〜11月にかけての舞台を振り返って。
花柳寿々菊先生の会、私は「紀州道成寺」の僧をさせて頂きましたが、小柄の身体のどこにこんな情熱とパワーが!と、いつまでも若々しく、お美しい先生の実年齢と考え合わせ、驚きと共に拍手を送りたい思いでした。また、故郷・気仙沼を主題とされた創作についても、先生の気仙沼へのこよない郷土愛、被災そして復興への思い、そして舞踊への情熱が痛いほど伝わる作品で、お客様も本当に温かい拍手を送られていました。
 NHK古典芸能鑑賞会、御家元と芳次郎さんの「連獅子」の宗論をさせて頂きましたが、御家元の尊厳高き風格のお姿、自然に頭が下がる思いでした。芳次郎さんも若々しく、立派に成長されていく姿はまさしく駆け登って来た仔獅子そのもの。
連獅子のテーマ、親子の情愛と継承が輝やく舞台でした。輔太朗さんとはお互いの個性を活かしつつ、長年培ってきた息の合う宗論を目指しましたが、いかがでしたでしょうか。12月20日㈯ NHK Eテレにて14時〜17時に放映となりますので是非ご覧下さい。
 花柳せいらさんの会、「綱館」をご一緒させて頂きました。せいらさんとは10代の頃から公私にわたり親しくしておりますので、その分息の合った舞台になったかと思っています。真柴も水仙丹前も、鍛え上げた心身に磨きをかけ抑制を効かせた渾身の舞台。踊りに情熱を傾け共に歩んできた同世代の仲間として、嬉しく頼もしく、ああ僕ももっともっと踊りたい、頑張るぞ!と心に火を点けられました。
 踊りって本当にいいですね。僕は踊っても踊っても、まだ踊りたい。先生方、お仲間の踊りへの思い、情熱を人生という重みで強く感じています。そして、その舞台を観て下さり、この思いを受け取って下さる皆様がいて、いつもご後援下さるありがたさ、寒さ忍びよる中、心が温かくなってまいります。
 昨夜の我が家は、鶏団子・白菜・春雨等の中華風鍋です。体が冬仕様になるまで色々工夫し、冬も元気で過ごしましょう。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
冬が来る前に                                     花柳 基 日本舞踊 五耀會(ごようかい) 公式ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる