日本舞踊 五耀會(ごようかい) 公式ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS                             花柳 基

<<   作成日時 : 2013/02/27 13:44   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

おかげさまで日本舞踊協会公演も大勢のお客様に支えられ無事、終了することができました。
 「羽根の禿」も「うかれ坊主」もあれこれ考え稽古を重ね、精一杯務めたつもりでしたが、こうして舞台を終えてみますと、舞踊に対する自分の心・精神の未熟さを痛感するばかり、未だ木鶏足りえずです。
 ますます心を磨き芸を磨き精進して参りたいと、1つ舞台が終わるたびに心新たに強く思います。
 親身なご指導頂きました藤間勘祖先生、御家元 花柳壽輔先生に深く感謝いたしております。
 また、お運び下さった皆様、本当にありがとうございました。この場をお借りして御礼申し上げます。

 たくさん素晴らしい舞台がございましたが、御家元が坂東寿子先生と踊られた「雪の道」素晴らしかったです。
心が揺さぶられる情感あふれるお二人に会場のあちこちに涙される方もいらして、僕もその世界に引き込まれました。

 今回担当させて頂いた「空の初旅」、2組ともそれぞれに若いエネルギーに溢れた舞台で、嬉しく頼もしく思いました。
 こんなに熱い若い人達がいる、僕も頑張る、だから今、日本舞踊は絶対面白いはずです。
 どうぞ皆様、僕達の舞台を見にいらして下さい。

 まだまだ極寒の毎日ですが、陽ざしの中に春っぽさが感じられるようになりました。桜咲き、美しい日本の春爛漫の4月7日㈰、母の傘寿記念の秀舞会がございます。
 前回お知らせしました通り、僕は「連獅子」の親獅子、「戻橋」の綱、「山姥」の山樵、「時雨西行」の西行を踊らせて頂きますが、他にも「二人椀久」、「うつぼ猿」、「お夏狂乱」、オリジナルの「上野黒門」など23番組、5歳から80歳まで皆共に汗を流し稽古に励んでおります。
 一般の主婦やOL、学生がほとんどの会ですが、皆それぞれに日本舞踊を愛し、真剣に向き合い、かつ楽しんでおられます。
 春の一日、よろしかったら是非国立劇場(大)へお出かけ下さい。
FAXで下記までお申し込み頂ければ入場料5000円を3000円に割引きさせて頂きます。

             FAX 03−3831−3700

 それでは皆様、近づく春を楽しみに、もうしばらく寒さにお気をつけてお過ごし下さい。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
VISVIM サンダル
花柳 基 日本舞踊 五耀會(ごようかい) 公式ブログ/ウェブリブログ ...続きを見る
VISVIM サンダル
2013/07/09 12:47

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
                            花柳 基 日本舞踊 五耀會(ごようかい) 公式ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる