勘三郎さんのご逝去によせて              花柳 基

 「勘三郎さんが亡くなった。」
その知らせは朝6時に届きました。一瞬にして覚醒、でも信じられない、信じたくない。
 芸には人一倍厳しく、でも愛喬こぼれるお人柄、あの笑顔、真似のできない発想力と全身全霊での実行力。そんな全ての魅力が輝きを放つ数多くの舞台も、「基さん、基さん」と呼んで下さるあのお声もお話も・・・本当に尊敬してやまない憧れの方でした。
 中村屋の芸とよく言葉に聞きますが、そこに自分らしさ、今という時代性も加えられて、どんなお役、どんな舞台でも、その明るさ、人情味、緻密さ、バイタリティー・・・数えきれない魅力で輝き惹きつける、そんな2人といない方がこんなにも早く旅立たれてしまうなんて、悲しくて口惜しくてなりません。もっともっと舞台を拝見したかった。もっともっとその熱さに触れお話したかった。
 公演やリハーサルが早く終わったからと、私のリサイタルや「御柱祭」の舞台に駆けつけて下さいました。「土蜘」の後にはすぐにお電話下さり、お褒め下さいました。今度何か一緒にやろうと、新作や勘九郎、七之助の公演とか一緒に頼むよと、せっかくお声をかけて下さったのに実現できないままのお別れとなってしまいました。
 御本人にはお伝えしませんでしたが、私は子供の頃から「勘九郎さん(当時)に似てる」と良く人から言われました。○○に似てるというのは全般的にあまり好きではありませんが、これだけは何だか嬉しく、僕もあんな風になりたいとどこかで後を追いかけていました。
 歌舞伎と日本舞踊、その世界は異なりますが、伝統を守り伝えることと未来へと今を創造していくこと、その両輪を舞台で表現する、それはどちらも同じと思っています。
 「花柳 基に感動した!」と言って下さったお言葉は私の宝物にします。
 ありがとうございました。お疲れ様でございました。
 心よりご冥福をお祈り申します。


 ~お知らせ~
日本舞踊協会公演の日程、演目が決まり、私は2月23日㈯夜の部で、上 「羽根の禿」 下「うかれ坊主」を踊らせて頂くこととなりました。
 役変わりの妙味とは申しますが、禿・・・、可愛らしく頑張ります。うかれ坊主は清元らしく、人間味豊かに、自分も楽しんで躍りたいと思っています。
 もしご覧頂けますなら、
               TEL 03-3831-6107
               FAX 03-3831-3700  まで
                                どうぞお切符お申込み下さい。お待ちしています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック