日本舞踊 五耀會(ごようかい) 公式ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS − タイトルなし −

<<   作成日時 : 2012/05/19 11:52   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

「おむすびとおにぎり、皆はどっちで呼ぶ?」と、10人ほどいる食卓で聞いてみました。東京出身70代2人、50代2人、20代1人、北海道出身20代2人、福岡出身20代1人、群馬出身60代1人。
 ○○カンのおむすび山、○○ソンのおにぎり屋、塩むすび、にぎり飯、、、あなたはどちらですか?
 「私はおむすび!」とはっきり言い切ったのは東京出身50代の姉1人。他は皆、おにぎり派。
 母の日の読売新聞の編集手帳に以下のような文をみつけました。

ーーーーー・−−−−−−・−−−−−−・−−−−−−・−−−−−−・−−「おむすびが、どうしておいしいのだか、知っていますか。」母親が娘に語って聞かせる。「あれはね、人間の指で握りしめて作るからですよ。」
 太宰治『斜陽』のひとこまである♦指で結ぶ。食べ物や料理の名称は数々あれども、「おむすび」(御結び)ほど素朴にして美しい呼び名はそうそうあるまい♦「おにぎり」ともいう。日本国語大辞典は「おむすび」の項目に語誌を載せ、「地域的には、東日本は『おむすび』、西日本は『おにぎり』であるが、最近は『おにぎり』が一般的呼称になりつつある。」と述べている。<母の日の手のひらの味塩むすび>(鷹羽狩行)。あすは「母の日」、‶てのひらの味を思い出している方もあろう。二度と口にすることのできない身には、さて何の塩味か、ちょっとしょっぱい味覚である。
ーーーーーー・−−−−−−・−−−−−−・−−−−−−・−−−−−−・−
 目が止まり、心に響きました。日本の味、母の味です。

 西と東、それぞれに生まれ育まれた文化あり、一体となったり相反したり、まさに五耀会でもその一端が伺えます。東西が心を結び手を握り、尊重し合い、学び合い、高め合っていきたいと願っています。
 松竹座の公演も3回を数え、大阪・関西の皆様とも縁を結ぶことが叶ってまいりました。
 古典・新作、東西古今、これからも五耀会の五羽の雀は光に向かって羽ばたいていきます。ご後援、叱咤激励、宜しくお願い致します。
                                                      花柳 基

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
プラダ バッグ
− タイトルなし − 日本舞踊 五耀會(ごようかい) 公式ブログ/ウェブリブログ ...続きを見る
プラダ バッグ
2013/07/06 02:47

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
− タイトルなし − 日本舞踊 五耀會(ごようかい) 公式ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる