日本舞踊 五耀會(ごようかい) 公式ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 旅先で出会った味  〜島根編〜                 花柳 基

<<   作成日時 : 2011/09/11 13:13   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

先日、仕事で島根に行きました。好きな食べ物BEST3に入るほど蕎麦好きの私(今度機会があれば改めて私の好きな蕎麦屋を紹介したいと思っています。)にとって、島根といえば出雲蕎麦!
 今回伺ったお店は、献上蕎麦「羽根屋」というお店。出雲蕎麦と言っても蕎麦は本当は松江の方が美味いと良く言われますが、いやいやどうして。ひきぐるみの蕎麦は素朴な味わいでとても美味しかったです。
 こちらの蕎麦はいわゆる割子蕎麦、塗りでできている割子に蕎麦が乗せてあり割子を重ねていける、好みで何段でも食べられるといったものです。私は5段ペロリと頂きました。
 割子に汁を一段ごとに入れて食すので、この土地の人が東京で初めてざる蕎麦を出された時、ざるの上に汁をかけてしまったという笑い話があります。今回、迷うことなく割子蕎麦を食べながら、割子初体験の時はどうやって食べればいいのか分からず、随分とまどった事を思い出しました。
 あれはもう30年近く前、父が元気だった頃に行った松江で、父の知人にごちそうになった折でした。両親それぞれ仕事で忙しかったので、父・母・姉・私の4人揃っての家族旅行というのは、後にも先にも箱根1回、軽井沢1回、そしてその出雲・松江の旅だけでした。大食漢だった父が何段も食べていたなあと思いだし、同時に玉造温泉の湯の素晴らしさ、宍道湖の夕照の息をのむ美しさ、無形文化財のどじょうすくいを見せて頂き、やすき節と言ったらやすぎ節だと直された事、父が実は小泉八雲が好きで熱心にいろいろ聞いていた事、宍道湖のうなぎ、しじみ、そしてすずきの奉書焼きが実に美味しかった事、次々に思い出がよみがえる割子蕎麦の深い深い味でした。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
旅先で出会った味  〜島根編〜                 花柳 基 日本舞踊 五耀會(ごようかい) 公式ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる