素踊六歌仙

画像   撮影・山村若












                                                   

今日、国立劇場にて日本舞踊協会公演があり
「素踊六歌仙」をさせて頂きました。

蘭黄さんは「文屋」
僕が「業平」
箕乃助さんは「喜撰」
を演じました。

舞台では全く顔を合わせませんが
楽屋ではいつもの様に顔を合わせています。

初日には若さんが「荒れ鼠」
二日目に基さんが「土蜘」
をそれぞれ演じました。


どの演目もとても見ごたえがあり
充実した日本舞踊協会公演の三日間となりました。

夜には又皆で集り
5月の会に向けて話し合いをしました。

でも半分打ち上げムードになりかけましたが
心を鬼にして決める事は決めていき
順調?に準備しております。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • VISVIM 通販

    Excerpt: 素踊六歌仙 日本舞踊 五耀會(ごようかい) 公式ブログ/ウェブリブログ Weblog: VISVIM 通販 racked: 2013-07-10 07:08