日本舞踊 五耀會(ごようかい) 公式ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 一人椀久

<<   作成日時 : 2010/04/19 21:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

久しぶりというか、あっという間に蘭黄の番。

「一人椀久」。
三越劇場でこの曲を踊るのは、実は2回目である。
1回目は、19年前。はじめてのリサイタル。

当時、この古風な演目をいつか演じたいと思っていた蘭黄は、
初めてのリサイタルの際に、上演の許しを請うた。
祖母の藤子は「まだ早い」と言いながらも、
再演を重ねて、いつかは蘭黄の物にすべきと、上演を許してくれた。

祖母自身が素踊りで何度か上演している作品。
山(見せ場)があるような、ないような、古典。

蘭黄の初演は…

歯が立たなかった。

あれから何度か上演を重ね、
少しは自分の物になったかと思う度、
遠くなる作品である。

今回もまた新たな「蘭黄の椀久」を見せるべく…。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
一人椀久 日本舞踊 五耀會(ごようかい) 公式ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる