日本舞踊 五耀會(ごようかい) 公式ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS “旅”は道づれ 世は情け

<<   作成日時 : 2010/06/15 12:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

三越劇場の折は、会場いっぱいのお客様にお越しいただき、ありがとうございました。
日本初戦勝利のW杯を見ていても、サポーターの力の大きさ、ありがたさを感じますが、皆様のご声援、本当にうれしく、心強く、ご厚情は我々の大きな励みでございます。

あの折に皆様から頂いたアンケート、私からもいくつかお答えさせて頂きます。


Q@
あの躍動感あふれる体力と楽しさが生まれる原動力はどこからか、舞踊以外になにか心がけていることがありますか?

A@
僕の原動力・・・それは踊りが大好きということです。大切だし楽しいし、熱いものです。
そんな僕たちと等しい熱い気持ちで支えて下さる皆様のお力添え、それが原動力の源です。
花鳥風月、人の情、世の理など、様々なものにふれ、人として豊かな人間になりたいと心がけています。
稽古は花鳥風月にあり、師匠は口伝にあり・・・
後は身体のメンテナンス、僕はグローバル(スポーツマッサージ)に通っています。
また、美味しいものを食べると元気が出ます。


QA
どなたも立派な姿(イケメン)ですが心がけている事を教えて下さい。

AA
内面の充実が大切だと思います。後はやはり自然体!そこから自然な色気が出てくると良いのですが、そんなことを思ううちは、きっとまだまだなんだと思います。


QB
5人揃っての踊りはいつ練習できるのですか?皆さんお忙しいため、揃ってのお稽古は大変だと思います。

AB
時間を合わせるのは確かに大変です。
夜中早朝、そういった時間を作り出して、汗を流しています。
時間を作ることは大変でも稽古するごとに、少しずつ手応えがあり、充足感が得られるので、精神的には大変と思いません。
舞台がよくなるのが何よりなので。


QC
女優さんで誰が好きですか?

AC
惚れっぽい(多情仏心)ので、古今東西たくさんいます。
オードリーヘップバーン、大竹しのぶから沢尻エリカまで・・・その人の輝く瞬間を見ると心に矢がささります。


QD
好物はなに?

AD
その土地の匂いと共に頂くその土地のうまいもの。
魚も肉も生に近いもの。ねばねば系。
ビール、ワイン、ウィスキー、焼酎、紹興酒など、それぞれの酒肴。


QE
お酒は好まれますか?

AE
飲みますよ。一杯ではなくいっぱい!
5人の中では寿楽さんだけが飲まれませんが、何時まででも我々に付き合ってくれます。


QF
ご多忙の皆様ですが、過密スケジュールの中での体調管理など、日頃から注意されている事はありますか?

AF
規則正しい生活はなかなか送れないので、ちょっとでも時間があったら寝るよう心がけています。
それと気力の充実、ここぞという時の集中力。その為に、時々の温泉&GOLFは良い栄養剤です。
皆それぞれ気力充実で頑張りますので、これからも五耀会応援して下さい。


QG
花柳基さんのすばらしいキレのある踊りはどのように培われてきたのでしょうか?
特別な稽古や、訓練方法があるのでしょうか?

AG
イキ、呼吸、意気を大切にしています。
振りから振りへの移りを大切にという先代壽楽師の教え、間と間の活け殺し(緩急のようなもの)でしょうか。
特別なというものはありませんが、稽古は好きです。舞台まで数えきれないくらい稽古はします。
キレがある・・・
子供の頃から身につけたもので、はっきりとはわかりませんが、それは腰、下半身の強さでしょうか。
ただキレがあるという僕の持ち味は大切にしつつ、違う要素、匂いも加味していきたいと思っています。


QH
今回の瓢箪鯰はとてもよっかたが、会員同士でするようなことは?

AH
普段踊らないような役も含め、会のメンバー同志で勤めていきたいと思っています。
例えば9月の大阪公演でも、若さん寿楽さんの獅子に、箕乃助さんと僕が宗論をさせて頂きます。


QI
それぞれ適当な時間で充分で満足したが、それにしても旅奴は短かった。

AI
大変申し訳ありません。
次回はもっと長い作曲にしますが、たとえ長いものを演っても、あっという間だったと思って頂けるような舞台時空間づくりを目指したいと思っています。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
“旅”は道づれ 世は情け 日本舞踊 五耀會(ごようかい) 公式ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる