日本舞踊 五耀會(ごようかい) 公式ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 大阪松竹座 第2回五耀會に向けて

<<   作成日時 : 2010/07/03 17:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

巷はワールドカップで大盛り上がり!五耀會のメンバーもはまっているみたいで、うっとおしい梅雨空も何のその、ブログも頻繁に更新されてましたね。我らがサムライ日本は残念ながらベスト16で負けてしまいましたが、まだまだ熱戦が繰り広げられそうですね。箕乃助です。そういう私も昨晩11時からのオランダ対ブラジルの前半を見てブラジルが1−0、そのままブラジルが勝つだろうと思って布団に入りました。ところが朝起きてビックリ!!あんなに押していたブラジルが1−2で負けていました。イヤー、勝負は下駄をはくまでわからないとはこのことだなと思いました。

さてさて、そのワールドカップの熱戦に負けないように、我らが五耀會も9月25日(土)の大阪松竹座での五耀會に向けてまっしぐらです。ホームページにもアップされていますが、今回は何と上方舞の若さんが寿楽さんを相手に「連獅子」の親獅子でお目見えです。また間狂言の「宗論」を基さんと私が踊ります。五耀會ならではの組み合わせです。私は三越公演で踊った「瓢箪鯰」を大阪で初お目見えします。蘭黄さんが「将門」の滝夜叉を基さんに光國で。そして、皆さまお待ちかね!昨年の東京旗揚げ公演で大好評をいただいた、「七福神船出勝鬨」です。今回の五耀會は古典3作品と新作と内容たっぷりです。

ところで前回の三越公演でのアンケートに「これからの五耀會の展開は?」というご質問がありました。我々は兎も角、日本舞踊を少しでも多くの方に見て頂きたい、そのためには観にいらしてくださった方々が、楽しかったと言ってくださるような公演を作っていきます。古典舞踊、新作問わず観て頂きたいと思います。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
大阪松竹座 第2回五耀會に向けて 日本舞踊 五耀會(ごようかい) 公式ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる