日本舞踊 五耀會(ごようかい) 公式ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 基のご近所ぶらり旅 その3

<<   作成日時 : 2010/07/22 15:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


丸赤からまっすぐ春日通りを横切ると、不忍池が見えてきます。
飲食店が並ぶ路地の正面に切り取ったように見えてくる浮御堂の姿はなんとも風情があります。

左側の日本家屋、古い木に見慣れた“長谷川”の文字。
草履と下駄の長谷川さんは、昨年おばさんとおじさんが続いて亡くなり、お店を閉められました。
長谷川の草履は足になじみ、一度履いたら他のは履けないと評判のお店で、舞踊家、歌舞伎役者はじめ、仕事で趣味で和服を着る方達に愛されていました。
うちも代々ずっと長谷川さんの草履を履き続けてきました。
おじさんに最後になるとは思いもよらず誂えてもらった黒の草履。
大切に履きたいと思います。

すぐ斜め前には、組紐の”道明” 母達は帯〆を、僕は羽織の紐を愛用しています。
平岩弓枝さんの小説にも登場する道明、並べられた色とりどり、様々な組み方の組紐は、

見るだけでも楽しめます。

道明の帰りには、すぐ近くの”池之端・藪”で江戸前のお蕎麦はいかがでしょうか。
僕はかなりの蕎麦好き。
こちらには揚げたお蕎麦にあんをかけた 巣ごもり というひと味変わった品もあります。

せいろの次にお楽しみください。





テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
基のご近所ぶらり旅 その3 日本舞踊 五耀會(ごようかい) 公式ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる