日本舞踊 五耀會(ごようかい) 公式ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「花の都に行ってきました」

<<   作成日時 : 2011/01/31 19:19   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

凍える寒さの中、猛吹雪や火山噴火、鳥インフルエンザなど大変な状況ですが皆さま元気にお過ごしでしょうか。
 僕は1月17日〜24日まで、パリに行ってきました。その間というかその前からブログをお休みし、皆さまと五耀会のメンバーにご迷惑おかけしたこと、まずはおわび致します。

 パリでは1月21日・22日と花柳寿美先生主宰の曙会の公演が日本文化会館で催されました。演目は、「保名」と「欲望という名の電車」で、僕は妹の夫S(スタンレー)を踊らせて頂きました。
 3回の公演はいずれも完売!
芸術監督をなさっているお家元に「日本舞踊を代表する位の気概で行ってこい!」と送り出され、その言葉を胸に一同頑張り、フランスの方々に、”日本舞踊の心の動きの繊細さに日本舞踊の特性をよく感じられた。舞踊だけでなく舞台芸術としての質が高い”と絶賛して頂き、少しは責任を果たせたのではと思っています。

公演の方はほぼ順調だったのですが、僕自身はフランス版ノロにかかり、パリの空の下死ぬ思いをしてきました。
潜伏期間から考えて、どうやら行きの飛行機の中で感染したらしいのですが、今まで経験したことのない寒気、下痢、おう吐、そして高熱で丸二日ダウン。皆にご心配とお世話をおかけしました。 
 その後、焼鳥ごはんをきっかけに復活!そして始まる食の都めぐりは、次回のお楽しみにさせて頂きます。

 全く話は変わりますが、2月18・19・20日の三日にわたり、恒例の日本舞踊協会公演が国立大劇場で催されます。
 様々なお流儀、お歴々の先生方の中で、お家元にご厚情賜わり、19日第2部に「土蜘」の僧・智籌 実は土蜘の精を踊らせて頂きます。
 子供の頃に太刀持をさせて頂いた時から、ずっと憧れていた「土蜘」 花柳流にとって、初代の創られた大事な作品であり、また僕を日本舞踊の道に誘い導いた作品、それを踊らせて頂けるうれしさ、ありがたさ、責任の重さ、作品の素晴らしさに、日夜ひたすら稽古、精進を重ねるばかりです。
 よろしければ是非ご覧下さいと申したいところですが、おかげさまで、三階席以外はほぼ完売と聞いております。
19日第2部のチケットをお持ちの方は、どうぞ「土蜘」もご覧下さいますよう、お願い申します。

 この寒さも あともうひと息、梅の花と芸に春がやってくるまで、寒さに負けぬよう皆様どうぞお体ご自愛下さい。


                                                    花柳 基

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「花の都に行ってきました」 日本舞踊 五耀會(ごようかい) 公式ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる